宮城県仙台市:仙台喜多運輸株式会社 | 一般貨物運送事業/2~4tエアサス、パワーゲート車保有、併設 認証整備工場

仙台喜多運輸株式会社

社長コラム

エア抜き

皆さんこんにちは、佐々です。

先回、クーラントの交換を紹介しました。

今回はそのパート2で、

エア抜きにポイントを絞りお伝えします。

まずラジエータのドレンプラグ(水抜き栓)が

しっかり閉まっているかを確かめてください。

ラジエータに30パーセント濃度の

クーラントを補充します。

ラジエータの口まで30パーセントの

クーラントを注いでから、キャップをせずに

エンジンを始動します。

しばらくして、水温計が上昇しクーラントが

熱く湯気だって来るのがわかります。

ラジエータ内のエア抜きがすすむと、

クーラントの液面が下がりますので、

ラジエータの口いっぱいに補充してください。

エア抜きを早めたい場合は、

エンジン回転を1000rpm程まで上げ

早くエンジンを温める方法があります。

【小型車の場合、外気温25℃でエンジン回転数が1000rpm、

アイドリングを45分間行いエア抜きを実施した事例あり】

水温計の針が上昇しエアが抜けたところで

エンジンを停止してください。

クーラントの液面が下がった分は再び補充し、

ラジエータキャップをしっかり締めます。

リザーブタンクはFULLの位置まで

クーラントを補充しておいてください。

自然にラジエータ内のクーラント不足分を

リザーブタンクから吸い取り、補います。

クーラント交換後の試走は、

水温計の針が振れ幅の中央付近で

支持しているかを確認し、

正常であれば、エア抜きはうまくいったことになります。

それでは、

今日もご安全に。

仙台喜多運輸株式会社

■住所
〒983-0035
宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目3番1号
■フリーダイヤル
0120-027-097
■代表電話番号
022-239-2797
■FAX番号
022-239-2025
■営業時間
AM7:00~PM6:00
■地図・交通案内
国道45線「日の出町2丁目交差点」南下 宮城野消防署先左折
最寄り駅:仙石線「小鶴新田駅」

仙台喜多運輸はお客様のすぐれた商品やサービスを求める人へつなぐお手伝いをしております

(c)仙台喜多運輸株 All Rights Reserved